top画像左
top右

VK27MB-Gのウインドウズ10へアップグレード

ウインドウズ8をクリーンインストールした「NEC VersaPro VK27MB-G」をウインドウズ10へアップグレードする過程を画像付きで記録しています。「NEC VersaPro VK27MB-G」だけでなく、「VK26MB」などで、ウインドウズ7やウインドウズ8からウインドウズ10へアップグレードする際に参考にして下さい。


「ウインドウズ10アップグレードツール」を使えば半自動

最後はウインドウズ10へアップグレードです。

「ウインドウズ10アップグレードツール」

こいつを使えば認証の問題なくアップグレードできます。

マイクロソフトさんの公式サイトへいって、 「ツールを今すぐダウンロード」をクリックして、ダウンロードしたファイルをからツールを起動させればOKです。

後は半自動でアップグレードしてくれます。

まずはネットに繋がった状態でマイクロソフトさんの公式サイトを訪問します。

「Windows 10 Update Assistant」

このツールを今すぐダウンロードします。

250

ダウンロードしたツールをダブルクリックして起動します。 途中ライセンス認証があります。「同意する」ボタンを押すだけですww(笑)

251

「このパソコンをアップグレードする」を選択すればウインドウズ10のダウンロードが始まります。

252

ウインドウズ10をダウンロードが始まりました。

後はそのまま指示に従っていれば自動的にインストールまで完了してくれます。

お疲れ様です俺www(笑)

キーボード、無線、冷却ファンなど、不具合はありませんでした。

253

念のためにHDDの状態も確認しておきます。

結果的には、すべて問題なく使用できる機体だったというワケですね。

無事に作業が終了してよかったです♪


VK27MB-Gのウインドウズ10へアップグレードのまとめ

アップグレードは特に問題になる事はないでしょう。

ラピッドストレージはBIOSでRAID設定にしないと機能しないみたいですので、 インストールして何も起こらなかっても気にしないでいいでしょう。

NECのノートパソコンはクリーンインストールの難易度は低いです。

必要なドライバが全部公式サイトに用意されていますので楽々です。

富士通のLifeBookシリーズに比べれば、ドライバ探しの手間が省ける分だけ簡単です。

見た目もNECの法人モデルの方がスタイリッシュさがあります。

「この差」が同じ性能でもそのまんま中古の価格差になっている気がします。

ただし、一番頻度の高い冷却FAN清掃などのメンテナンス性はLifeBookシリーズに軍配があがります。

後日実施した子供の愛用マシン「VK26MB」のFAN清掃で全分解を実施しています(汗)

マザーボードの基盤をパソコン本体から取り出したのは始めてだったので余裕ゼロでした。 なので画像などはありません。

画像や手順は今回復活したこの「VK27MB-G」のメンテナンスの時に残す予定です。



スポンサードリンク