top画像左
top右

VK27MB-Gのジャンク品にOSをクリーンインストール

「NEC VersaPro VK27MB-G」にウインドウズ8をクリーンインストールする過程を画像付きで記録しています。「NEC VersaPro VK27MB-G」だけでなく、「VK26MB」などで、ウインドウズ8をクリーンインストールする場合には参考どうぞ。


復活するか?ジャンクパソコン【その2】

型番は「PC-VK27MBZDG」です。

スペックは次の通りです。

ディスプレイサイズ:12.1インチ
CPU:Intel Core i5 3340M (2.7GHz)
メモリ:4GB
HDD:320GB
OS:無し
COAシール:無し(win8)
光学ドライブ:未搭載
純正の薄型ACアダプター

前回、「 NEC VersaPro VK27MB-Gのジャンク品を購入 」のコンテンツで見事に不具合が修正されたジャンクパソコンです。

「ホジホジ」して不良が治ったんですww(笑)

つまり、もうジャンクパソコンじゃないんですね。機器類の細かいチェックはしていませんが・・。

本来ならBIOS画面で詳細を確認するのが正解ですが、 いきなりOSをインストールしてみたいと思います。


残りのメニュー

今回のメニューは次の二つです。

BOSインストール
Cドライバのインストール

それでは見ていきましょう。


OSインストール

当機体にはウインドウズ8のシールが付いていおります。ウインドウズ8にはCOAシールはなく、BIOSに記録される仕組みになっています。

なので、今回もwin8をクリーンインストールしてウインドウズ10へアップグレードという作戦でいきます。

まずはOSをクリーンインストールします。

150

電源をオンにして、 USBポートに外付けドライブを接続します。

192

マイクロソフトさんが提供するOSイメージを焼いたCDを入れて電源ボタンを押したりしてオン、オフをします。

OSメディアは公式サイトからダウンロード可能です。(2018年4月現在) ※参考ページ P772ジャンクパソコンにウインドウズ8を導入

193

無事にOSがインストールされだしたら、後はほとんど自動です。

194

特に設定を変更する必要はありません。 「次へ」ボタンをクリックします。

195

セットアップが始まります。

196

「同意します」にチェックをして、 「次へ」をクリックします。

197

下側の「カスタム」を選びます。

198

しばらく待つことになります。

199

インストールが無事に終了すると再起動します。

はい、これでOS(ウインドウズ8)のインストールは完了です。

200

画面の設定などは後でも変更可能です。

201

この段階では、まだオンラインに接続しない方がよいです。 ウインドウズアップデートなどが始まり出すとやっかいですので。

無線はしっかり機能していることが確認されましたww(笑)。

202

「ウインドウズ8」です。

今回のストレージ(HDD)の容量は320GBです。

将来的にSSDに移行するかもしれませんので、容量を縮小しておきます。

OSだけをインストールした状態なので、移動できないファイルやボリュームの縮小を妨げるログなどはないので、 ほぼ、希望どおりにボリュームの縮小は可能です(だと思います)。

「スタート」→「コンピューター」→右クリック→「管理」→「ディスクの管理」

203

余計なものを入れていない状態なのでボリュームの縮小は希望通りにできます♪

※この手順を先にしておけば、小さいSSD(120〜128GB)にシステムイメージの復元を使用する際に便利です。

204

右クリックして「ボリュームの縮小」を選択します。

「110GB」ぐらいにしておきましょう。

205

できましたww(笑)

無事にOSのインストール完了までこぎつけました。

後は、ドライバ類のインストールとウインドウズ10へのアップグレードだけです。

最終的に、機器類のチェックをして問題なければ完了です♪

ドライバ類のインストールは「 VersaPro VK27MB-Gにドライバ類をインストール 」で説明させて頂いております。


VersaPro VK27MB-Gにウインドウズ8をクリーンインストールのまとめ

NECの「VersaPro」シリーズはドライバ類が公式サイトからダウンロードできますので、 クリーンインストールは割と簡単です。

ウインドウズ8はこれまでの「XP」や「7」などのようにライセンス番号が記載されたシールは存在しません。 一度認証を受けるとBIOSに記録される仕組みになっています。

なので、ウインドウズ8のシールが貼ってあれば、 ウインドウズ8をインストールすれば自動的にライセンス認証は通るということになります。

今回の作業では次の項目が問題なく機能することが確認できました。

・キーボードの入力
・無線機能
・液晶画面表示
・スピーカーや音声

なお、 将来的に容量の小さいSSD(120〜128GB)に移行することを念頭に置くなら、 OSをクリーンインストールした時点ですぐにボリュームの縮小をしておくのがミソです。

「ボリュームの縮小」は「移動できないファイル」ができてしまうと、 希望通りに縮小できなくなってしまうからです。

206

つまり、 余計なファイルが作成されてしまう前に、 とっととボリュームを縮小しておく。ですねww(笑)

さて、次の作業である、ドライバ類のインストールは「 VersaPro VK27MB-Gにドライバ類をインストール 」で説明させて頂いております。



スポンサードリンク