top画像左
top右

P772ジャンクパソコンを購入

「LIFEBOOK P772FX」のジャンクパソコンを購入して普段使いにできるマシンに再生した記録です。ヤフオクで購入したジャンクの「LIFEBOOK P772FX」のメモリ装着やHDD取り付け、OSのインストールやドライバなどの情報まで記載しています。

やっぱり富士通の法人モデルは魅力的

2018年2月頃のお話です。

ジャンクと言ってもBIOSが表示される確認の取れた一品です。

・・・といってもジャンクパソコンに保証は全くありません。 「外れを引いたらそこはソレ」後の祭りでっせ、という賭けになります。

今回購入したのはこれです。

「LIFEBOOK P772FX」

メモリなし、HDDなし、ACアダプターなし、無線LAN非搭載、保証無しのジャンクです。

「BIOS表示のみ確認」された起動ジャンクのノートPCです。

送料込みで5000円ちょっとです。

ヤフオクはやっぱりいいですね♪ フォローリストでチェックしていた出品者さんから落札したものなので一応は大丈夫と判断しています。

一番下の娘に使わせる予定の子供用マシンになる予定です。

P772ジャンク1

ご対面。

説明通りの小さい破損はありますが外観もきれいです。

がわを拭いて綺麗にした状態です。

HDD、無線は非搭載、ACアダプター、メモリは付属せず、との説明です。

優良な出品者さんですので、想定通り綺麗な商品です。 梱包も丁寧で新聞の緩衝材とプチプチに丁寧に「巻き巻き」されていました(笑)

P772ジャンク2

裏側もきれいです。 ゴム足もきれいに全てあります。

P772ジャンク3

キーボードも黄ばみが全くなく、 テカリもありません。

「BIOS画面はメモリを装着しないとでません。」

初めて知りました。届いた状態で電源をポチっと押しても画面が真っ黒のままだったので、 少々焦りましたが、そういうことなのです。


LIFEBOOK P772のヒンジ割れ補修方法

超高確率で割れている部分です。 割れていても内部の金属部分がヒンジのメインですので、 カバーになっているプラスチック部分が破損していても何の問題もありません。

P772ジャンク11

しかし、見栄えが悪いので補修しました。 パッと見は全然わからないレベルにできますので、 「p772」ユーザーは試してみる価値はありますよ。

P772ジャンク12

両側割れていましたが、この通りきれいに見えます(笑)。

P772ジャンク13

使用した材料は幅の太いビニールテープとはさみだけです。 通常の一般的なビニールテープより粘着力が少し強く、しなやかさもこっちのほうがあります(ような気がします)。

P772ジャンク14


LIFEBOOK P772FXのチューンナップ予定

結果的に良品でした。全ての機能は生きており、なおかつ無線LANも内蔵されていました。 何があっても文句は言えないのがジャンク品です。

無線LAN内臓はうれしい誤算です。

P772ジャンク15

もちろん文句を言うつもりもありません(笑)。

LIFEBOOK P772FXのチューンナップ予定です。 最終的にはSSDに置換したいですが、 とりあえずはあまったHDDで運用してみる予定です。(チビちゃん用だしな〜っ)

@メモリ装着
AHDD装着
Bウインドウズ8のインスト―ル
Cドライバのインストール
Dウインドウズ10へのアップグレード

※OSのインストールは別ページ「 P772ジャンクパソコンにウインドウズ8を導入 」で紹介させて頂いております。

それでは個別に見ていきましょう。


メモリ装着

「LIFEBOOK P772」は裏側のフタを外せばメモリスロットとご対面できます。 スロットは二個ついております。今回は2GB×2枚の仕様でいきます。

P772ジャンク4

まず一枚目を差し込みます。

P772ジャンク5

2枚目を指したところです。

P772ジャンク6

メモリは固いプラスチックみたいなものと、 金属で構成された部品です。 先っぽのピカピカ部分(パソコンに指す側)を触らないことだけを守れば必要以上にビビることはありません。 (ただし静電気だけは要注意です。)


HDD装着

SSDの手持ちがないので取りあえず余ったHDD320GBを装着します。 これは「VersaPro J PC-VJ26MCZDH 4世代Core-i5」をSSD化した際に抜き取った一品です。

最終的に「S560 core-i3 380M」の東芝製のSSDを抜き取ってこの「p772」に装着します。 その際にはウインドウズ10をクリーンインストールする予定です。

「LIFEBOOK P772」はHDDへのアクセスも簡単です。 裏フタのネジを二本外せばOKです。ありがたいですね〜。

P772ジャンク7

P772ジャンク8

さすが優良な出品者さんです。 HDD固定のゴムも入ってました。 こういった細やかな部分にも「評価が高い」のがずっと続いている理由なんでしょう。

P772ジャンク9

ストレージは2.5インチ9.5mm厚ですので、 7mmのHDDでは遊びができると思ってスペーサーをかませます。

P772ジャンク10

しかし、裏フタがしまらないのでスペーサーは無しでいきます。 ゴムがシワになって割と遊びがない状態です。 持ち運ぶことも(多分)ないですので大丈夫でしょう。

以上で物理的な作業は終了です。

OSのインストールは別ページ「 P772ジャンクパソコンにウインドウズ8を導入 」で紹介させて頂いております。

※OSのインストールの手順やドライバの情報収集などの苦労話を記載するととんでもなく膨大になってしまうので、 別ページで紹介させて頂きます。スミマセン。


P772ジャンクパソコンを購入のまとめ

今回はすべてがうまくいきました。

これはある意味、ラッキーです。

ヤフオクでジャンクで販売されている商品は一切の保証はありません。 また、何があってもクレームを言うつもりもありません。

なので、信頼のおける出品者さんから購入するのが最も失敗を抑える最良の方法です。 が、しかし、これでも何があっても文句は言えないです。

その分だけ破格で欲しい物がゲットできる可能性もあります。

うれしい誤算で無線LANも内蔵されていましたし、 液晶画面にもシミやムラが一切なかったです。 冷却ファンも静かに駆動しています。 HDDのコネクタ部分、メモリスロットなども正常でした。 バッテリーもかろうじて使える状態でした。

ヤフオクで優良な出品者さんを見分ける方法のひとつに評価の数値を見ることがあります。 この出品者さんは低評価が「0」です。

きれいな商品を取り扱う出品者さんの梱包はきれいであることが多いです。 ひとつひとつの作業が丁寧であること。 これを積み重ねた実績が「非常に良い」という評価の積み重ねになっているのでしょう。

※OSのインストールの手順やドライバの情報収集などの苦労話を記載するととんでもなく膨大になってしまうので、 別ページで紹介させて頂きます。スミマセン。


スポンサードリンク