top画像左
top右

ウインドウズ10クリーンインストール手順・画像あり

「VersaPro VJ26MC-H」というNECのノートパソコンにウインドウズ10をクリーンインストールしたお話です。(画像あり)「VersaPro VJ26MC-H」という13.3インチの第四世代CPUのモバイルノートにウインドウズ10をクリーンインストール(画像あり)した印象なども記載しています。

NEC VersaPro VJ26MC-HにWin10をクリーンインストール

2017年12月頃のお話です。

NEC VersaPro VJ26MC-Hを購入しました。

例によって入手方法はヤフオクです。

※ウインドウズ10のクリーンインストール手順を確認したい人は下へスクロールしてください。

【NEC VersaPro VJ26MC-Hのスペック】
CPU:第四世代CORE i5 4300M
液晶サイズ:13.3インチ 1600×900
HDD:650GB
メモリ:4GB(2GB×2)

無線が内蔵されていないタイプです。なので割と格安で入手しています。(13500円くらい)

最近入手した「NEC VersaProシリーズ」では次の二種類を保有しています。

「PC-VK26MBZCF Win7 Core i5 3320M」
「VC-M VK25LC Win10 Core i3 4100M」

この内、「VK25LC」の使いやすさに魅了されています。

「VJ26MC-H」と「VK25LC」はともに「UltraLiteシリーズ」であり、 13.3インチながら重さは約1.3kgと非常に軽いです。

タイピングもしやすく、文字入力が多い場合に使いやすさを大いに実感します。 画面解像度が「1600×900」である点も大きな魅力のひとつです。

今回入手したのはHaswell (ハズウェル)世代の「i5」です。 省電力性能とグラフィックスの性能の良さは第三世代と比較しても体感できる違いがあります。

今後のチューンナップ予定は次の通りです。

HDD640GBをSSD240GBへ変更
メモリ4GBを6GBへ増設
無線ランカード取り付け

NEC VersaPro VJ26MC-Hとの初対面。 裏側ですが。(笑)

118

中古ですが割と綺麗です。

キーボードは多少のテカリがありますが文字消えもなく問題無しです。

バッテリーは99%で約3時間ほどの表示です。


HDD650GBをSSD240GBへ変更

これは例によってシステムイメージを作成してシステム修復ディスクから読み込む方式で移行をする方法を選択します。

予想される「可能性があるトラブル」はボリュームの縮小がどこまでできるか?という点と、 システムイメージが正常に作成されるかどうか?ですね。

※結局ボリュームは300GB程度にしか縮小出来ませんでしたのでクリーンインストールを実施しています。


メモリ4GBを6GBへ増設

これは簡単です。 裏ぶたを外せば難なくメモリにアクセスできますので外して取り付けるだけです。 4BGのメモリは「LifeBook S761」で使っている分を一枚交換して調達します。

「LifeBook S761」は8GBから6GBへグレードダウン、 「VersaPro VJ26MC-H」は4GBから6GBへグレードアップです。

※「LifeBook S761」は一番上の子供に使わせていますが、黙って交換してもバレないでしょう(笑)。

「すまない、●●●(子供の名前)ちゃん、とうちゃんはこのメモリを勝手に貰うぞ(笑)」


無線ランカード取り付け

この作業は今回の目玉です。初めての作業内容になります。

今回入手した「VersaPro VJ26MC-H」には「advanced-n 6200」という無線カードを取りつける予定です。 これは「VersaPro VB-B VK13MB-B Win7 Core i5 560UM メモリ3GB」で使われていたものを取り外して使用します。

「VersaPro VB-B VK13MB-B」

使いやすい機種でしたが子供がコーンスープをトラックバットこぼして使用を中止しています。 (いつかは修理するつもりですが・・・。)

「VersaPro VJ26MC-H」の無線ランの取り付けに関しては後日記載致します。 (記載しないかもしれません。電波法なんちゃらがあるみたいですので・・・。)


NEC VersaPro VJ26MC-HにWin10をクリーンインストールした手順

それではWin10のクリーンインストールの手順を見ていきましょう。

まず、物理的な置換です。

HDDを取り出してSSDを取り付けます。 この機種は裏フタのネジを二箇所外せば難なくHDDとご対面できます。

ウインドウズ10インストール手順1

中身を未割り当てにしたSSDを取り付けたらとりあえず電源ボタンをポチっとします。

ウインドウズ10インストール手順2

ウインドウズ10インストール手順3

「Reboot and Select proper Boot device or Insert Boot Media in selected Boot device and press a key」

おなじみの「黒背景に白文字英語」(笑)

「再起動か、適切な起動デバイスもしくは、メディアを入れて何かキーを押せ」

びびる必要も焦ることもありません(笑)。

ここでWin10のインストールメディアをCD/DVDドライブに挿入します。 何も起こらなかったらそのまま電源ボタンを押します。

OSが入っていないのでシャットダウンという概念はありません。 電源は、電源ボタンを押して入れて、また押せば切れます。

ウインドウズ10インストール手順4

無事にインストールメディアを読み込み始めると上の画像のような画面になります。

ウインドウズ10インストール手順5

言語や入力方式を聞かれますが、 大抵はそのままの状態で何も操作する必要はないでしょう。

ウインドウズ10インストール手順6

右下の「次へ」ボタンをクリックします。

ウインドウズ10インストール手順7

「今すぐインストール」ボタンを押すとインストールが始まります。 ※左下の「コンピューターを修復する」ボタンを押すとシステム修復ディスクと同じ役割も果たしてくれます。

ウインドウズ10インストール手順8

後は勝手にセットアップを始めてくれます。

ウインドウズ10インストール手順9

途中、ライセンスの同意を確認されます。

左下の「同意」にチェックを入れて、右下の「次へ」ボタンをクリックします。

ウインドウズ10インストール手順10

「インストールの種類を選んでください」とでます。

上側の「アップグレード」じゃなく、下側の「カスタム」を選択します。

ウインドウズ10インストール手順11

インストールするディスクの確認画面です。 そのまま、右下の「次へ」ボタンをクリックします。

ウインドウズ10インストール手順12

ようやくインストールの画面になりました。

最後に再起動を指示されます。 (放置していても一定時間後に勝手に再起動します。2分ぐらいだったかな?見落としました。)

ウインドウズ10インストール手順13

「コルタナさん」出てきたら終盤です。 でも彼女の言うことは全部信じてはいけません(笑)。

「あと少しの手順でウインドウズ10を使えるようになります。」 と言われますが、これはちょっと注意が必要です。

この手順で完了するウインドウズ10のインストール作業はあくまで一般的な汎用ドライバをあてた状態でのウインドウズです。

なので、 このインストール作業後に、チップセットドライバやディスプレイドライバを更新したほうが良いです。 専用のドライバは機種の機能や性能を最大限活用できるからです。

ウインドウズ10インストール手順14

一応、この画面まで進めば、「OSそのもの」のインストール作業は終盤です。 後は指示通りやっていればいいでしょう。

注意点ですが、 専用のドライバをあてるまでネットに繋がないほうがベターです。 ウインドウズアップデートが始まりだすと厄介です。最初に必要なドライバを更新したほうがやりやすいです。

ドライバは公式サイトやSSDに付け替えるHDDの状態でWin10であれば、SSDに付替えてしまう前に、 ドライバのバックアップソフトなどでUSBなどに保存しておきましょう。

自分の場合には、「Double Driver」というフリーソフトを使用してドライバを丸ごとバックアップしたり、 復元したりしています。

このフリーソフトをUSBに入れておけば、 色々な機種に使えます。バックアップしたデーターも同じUSBに保存可能ですので、使い回ししやすいです。


ウインドウズ10クリーンインストール手順・画像ありのまとめ

まず、「NEC VersaPro VJ26MC-Hを購入」した感想です。

総合的に判断してお得な買い物でした。

が、しかし、無線なし仕様だったことは誤算でした。

「無線LANなし」(いいかえると「WLLANは内蔵されていません。」という表現になります。)

気付かず入札して、入札後にこの事実を確認しています(笑)。

落札時間までに気付いてよかったです。 届いた後に気付くなんて超間抜けですからね。

そのまま誰も入札せずに終了。

結果的には良かったのか悪かったのかよくわからないですが、 届いた商品は割ときれいで満足です。液晶にもドット抜けやシミ、ムラなども見当たりません。

無線に関してはUSBタイプの子機も一個余っていますし、ノープロブレムです。

ただ、元々この「NEC VersaPro VJ26MC / VK26MC」シリーズについている無線カードは「advanced-n AC7260」という、かなりスペックのよいものが付いています。それと比べると相当ショボくなってしまう点が残念です。

(※追記:たまたま最初に落札した同じシリーズのものがそれだっただけかもしれません。)

パソコン以外の追加の出費は無線カードに取り付けるミニアンテナくらいです。 360円(税込・送料込)。今回はACアダプターも付属されてました。 ACアダプターは買うと2000円くらいしますので地味にうれしいです。

(※追記)
結局アンテナはあいているCD/DVDドライブの空洞部分の一番端っこ、 本体外側部分に一番近い箇所と、無線カードと同じ部分(本体底面)の二箇所に設置しました。 感度は十分です。満足ですね。

それと、蛇足ですが「VersaPro PC-VK26MBZCF Win7 Core i5 3320M」の12.1インチモバイルが余ってきますでのどうしようかと思案中です。

「1600×900」の解像度になれるとやはり「1280×800」では物足りなくなってきてしまいます。 贅沢を覚えるとなかなかその水準を落とせないのと一緒です。

「VersaPro PC-VK26MBZCF Win7 Core i5 3320M」は、 かなりきれいでSSD化していますので超速ハイスペックモバイルです。

しばらくは自分のサブサブ用として保有して、最終的には子供用におろしてあげると思います。 でも、本当に子供用にはもったいなさすぎます。

と言いつつ「LifeBook P772 i5 3320M SSD」をすでに使わせていますが・・・(笑)。 (こちらも超速超快適モバイルです。)

「VersaPro VB-B VK13MB-B」は修理して子供部屋のユーチューブ観賞用にでもする予定です。 余った手頃なHDDを使うことになるのでかなりもっさりするでしょう。

そろそろヤフオクで売ることも覚えていった方がいいかもしれません。 中古パソコンだらけになってきてしまっています。



スポンサードリンク