top画像左
top右

新しいSSDへシステムを復元してみた

新しく購入したSSDをDellのD630に取り付けてHDDのシステムをそのまま復元した手順を記載しています。クリーンインストールをせずに、クローンソフトも使用せずウインドウズの標準機能だけで新しく購入したSSDに元々付いていたHDDのシステムを復元した手順を確認したい人は参考にしてください。

システムの復元を使ってD630のSSD化した手順を紹介

2017年9月頃のお話です。

手順を完全に記録してみましたので参考にしてください。

ウインドウズ7のクリーンインストール 」の記事で紹介させて頂いたデルのノートパソコンをSSD化した手順を紹介致します。

OSはウインドウズ7(64bit)です。

今回はシステム修復ディスクを使わずウインドウズのインストールメディアを使用してシステムイメージを新しいSSDへ復元してみたいと思います。


新しいSSDへシステムイメージを復元する手順

1.システム修復ディスクを作成する
2.HDDのシステムイメージを外付けHDDなどに保存する
3.パソコンからHDDを取り外す
4.置換したいパソコンにSSDを取り付ける
5.パソコンをシステム修復ディスクから起動する
6.回復メニュー画面を確認する
7.システムイメージが入ったHDDを取り付ける
8.「以前に作成したイメージからシステムを復元」を選択

それでは手順を説明させて頂きます。 ※システム修復ディスクの作成手順説明は省きます。


2.HDDのシステムイメージを外付けHDDなどに保存する

内蔵ディスクの容量を変更する手順(win7) 」でボリュームを小さくしたイメージを外付けのHDDに保存します。

120GB以下にしないと新しいSSDの容量には収まらないので苦労しましたが「 ボリュームが縮小できない場合の対処方法 」で紹介させて頂いた通り、無事にボリュームは縮小できています。

システムイメージの復元の手順1

「スタートボタン」
→「コントロールパネル」
→「バックアップと復元」
→「システムイメージの作成」

をクリックします。

システムイメージの復元の手順2

バックアップが外付けのHDDになっていることを確認して「次へ」のボタンをクリックします。 (※OSが入ったディスク以外が自動で認識されます。)

システムイメージの復元の手順3

「Cドライブ(システム)」と「システムで予約済み(システム)」が選択されています。 早速イメージを作成しますので「バックアップを開始する」をクリックします。

システムイメージの復元の手順4

バックアップが完了するまでしばらく待ちます。 データーや画像などが大量に入っていると2〜3時間掛かることもあります。 OSだけの状態なら20分程度で終了します。

システムイメージの復元の手順5

バックアップが完了したら「閉じる」ボタンを押して画面を終了させます。

システムイメージの復元の手順6

「システム修復ディスクを作成しますか?」と確認されますが、今回は必要ないので「いいえ」を選択して閉じます。

システムイメージの復元の手順6-1

以上でシステムイメージの作成は終了です。 ※外付けHDDの一番階層の上に「WindowsImageBackup」が作成されています。


3.パソコンからHDDを取り外す

次は物理的な作業です。

パソコンからHDD取り外します。 取り付け取り外しの際には必ずバッテリーを外すことを忘れないようにしましょう。

システムイメージの復元の手順7

取り外したHDDと新しく取り付けるSSDを並べてみました。


4.置換したいパソコンにSSDを取り付ける

SSDが新品ならフォーマットの必要はありません。

中古品で他のパソコンで使用していたものを使用するなら中身は必ず削除しておきましょう。


5.パソコンをシステム修復ディスクから起動する

システムイメージの復元の手順8

ピントが合っていませんが新しいSSDを取り付けて電源ボタンを押す直前の状態です。

システムイメージの復元の手順9

いつもは「BOOTMGR is missing」とくるのですが今回は違いました(笑)。

「No boot sector on internal hard drive」

「内部のハードディスクドライブには起動できる区分がありません。」

新しく購入したSSDをそのまま取り付けただけですので当然のことです。 「F1」を押すと同じ画面になります。「F5」を押すとBIOSの画面に入ってしまって面倒なのでやり直します。

電源ボタンを押して一旦終了させて、再度電源ボタンを「ポチ」っと押します。 DELLのロゴが出た直後に「F12」(Bootセレクター)でブート(起動)設定画面を出します。 画面を出すのに失敗したらやり直します。

英語表記でもビビらず冷静に翻訳して心を平穏にしながら作業を進めるのがコツです。 (なんだよ心を平穏って(笑))

システムイメージの復元の手順10

白地の部分が「CD/DVD」Driveから読み取るように設定したいのでキーボードの「↓」ボタンで白い帯状の部分を移動させます。

システムイメージの復元の手順11

ここでキーボードの「Enter」を押してしまって設定を保存してもいいです。 今回はこの状態のままシステム修復ディスク代わりに使うインストールメディアを挿入します。

システムイメージの復元の手順12

インストールメディアを挿入して先程の画面の設定を「Enter」で保存して電源ボタンを押して一旦終了します。

システムイメージの復元の手順13

再度電源ボタンを押すとCD(DVD)メディアを読み込み始めます。 上のような画面になれば成功です。


6.回復メニュー画面を確認する

システムイメージの復元の手順14

無事に画面が出れば回復メニューを表示させます。 まずはここは何もしないで「次へ」ボタンを押します。

システムイメージの復元の手順15

※システム修復ディスクを使用している場合には上の画面になりますので「システムイメージの回復」を選択します。

システムイメージの復元の手順16

今回はインストールメディアを使用していますので、左下の「コンピューターを修復する」のボタンを押します。 決して「今すぐインストールを」ボタンをクリックしないようにしましょう。


7.システムイメージが入ったHDDを取り付ける

8.「以前に作成したイメージからシステムを復元」を選択

回復メニューから復元の画面に進めたらHDDを取り付けます。

システムイメージの復元の手順17

「以前に作成したシステムイメージを使用して、コンピューターを復元します。」を選択します。 「次へ」ボタンをクリックする前に外付けのHDDを接続します。

システムイメージの復元の手順17

バックアップイメージの入った外付けHDDを取り付け忘れて「次へ」ボタンを押すと上のような画面になります。 「このコンピューター上にシステムイメージが見つかりません。」(笑)

システムイメージの復元の手順18

外付けHDDを取り付けたところです。

システムイメージの復元の手順19

「利用可能なシステムイメージのうち最新のものを使用する」

今回は一個しかバックアップイメージを保存していませんのでそのまま「次へ」をクリックします。 複数ある場合には下の「選択する」を選び該当のイメージを選択します。

システムイメージの復元の手順20

既存のすべてのパーテーションを削除し、 システムイメージのレイアウトと一致するように、このコンピューター上のすべてのディスクを再フォーマットします。

これを選択して「次へ」ボタンをクリックします。

システムイメージの入った外付けHDDは初めから除外されており選択できませんので再フォーマットされることはありません。 (ウインドウズはそこまでバカじゃないって事です。(笑))

システムイメージの復元の手順21

※「除外」のボタンを試しに押してみました。上の画面です。

システムイメージの復元の手順22

イメージ復元の最終段階です。 「次へ」をクリックします。

システムイメージの復元の手順23

最終確認画面がでますので間違いなければ「はい」を選択します。 (間違えようがないですが(笑))

システムイメージの復元の手順24

復元中の画面がしばらく続きます。

システムイメージの復元の手順25

復元が完了すると「再起動しますか?」と聞いてきます。 しばらくすると自動的に再起動しますが、ここは「今すぐ再起動」を選択します。

再起動後はSSDからコンピューターが起動します。 インストールメディア(システム修復ディスク)を取り出し、HDDを取り外せば終了です。

そして今回の変更を適用するための再起動がもう一度行われます。

システムイメージの復元の手順26

これでシステムが新しいSSDに完全に復元されました。 後はパーテーションを拡張しておしまいです。 お疲れ様でした。



スポンサードリンク