top画像左
top右

パソコンの故障で慌てない対策

パソコンが故障すればたちまちパニックになる状況を改善する方法やリスクを低減する対策などの情報を記載しています。パソコンは突然故障する可能性は常に誰でもあることです。しっかりと対策を実践しておけば安心して運用することが可能です。参考にしてみて下さい。



備えあれば後悔する事態を避けられる

パソコンの故障で一番困るケースがパソコン内部に保存されているデーターやメールなどのやり取り内容が消失してしまうことですよね。

そういった事態、つまりパソコンが故障して困った事態というのは発生率ゼロにすることは至難の業です。

しかし、環境を整えてしっかりと対策をしておけば思った以上の悲惨な事態というの避けられることが多いです。

具体的に何をどうしてよいのか分からない方の為のヒントです。参考にしてみてください。


メインのパソコン1台だけで大丈夫ですか?

「パソコンは高価なもの」

かつてはそう思っていました。 実際はそうでもないんです。

手軽に買える中古パソコンを購入してカスタマイズする方法を覚えれば本当にお手軽なお値段で入手可能です。

今でも最新型で高性能な商品はお高いです。

これは絶対的な事実です。

メーカーが膨大な開発費を投入して世に送り出されるのです。当然のことでしょう。

しかし、多くの人が「最新型で高性能」である必要はないと思います。中古パソコン(3〜5年前の型落ち)でもハイスペック商品を選べば今でも快適に使える可能性は高いです。


もちろんバックアップも重要

OSのインストールディスクが無い状態ならシステムイメージをしっかり保存しておくとか、 大切なデーターはこまめに色々な方法でバックアップしておくことは重要です。

OSのインストールディスクを持っていても最良の状態のシステムイメージを保存しておけば万が一の場合でも復旧は楽々です。 OSの再インストールやドライバのインストールなどの手間が省けるのです。

他には大切な思い出の画像や消失しては困るデーターなどはパソコンの外部の媒体に保存しておけば安心です。


パソコンの故障で慌てない対策のまとめ

1台体制は何かとリスクが多いです。

「今あなたが使っているパソコンが故障したら?」
「ネットに繋がらなくなったら?」

「保存されている音楽はどうする?」
「お気に入りの動画はどうなる?」

もちろんバックアップは重要です。 バックアップ自体は簡単な手順で出来ます。 ひとつと言わず二つ三つの保存方法を考えおけば万全でしょう。

でも多くの人がこまめにバックアップしないのは何故?

面倒だからです。

いつくるかもわからない、 あるいは起こらないかもしれないパソコンの故障や不調に備えて常日頃からバックアップを取るというのはなかなか難しいです。

そんな場合には複数台のパソコンを運用する手段などが便利です。 2台以上のパソコンがあると本当に何かと便利なことが多いのです。

色々な角度や考え方のリスクヘッジ対策などを紹介しています。 参考にしてみて下さい。



スポンサードリンク