top画像左
top右

メンテやパワーアップのヒント

中古パソコンをパワーアップさせるヒントや参考になる情報を記載しています。低予算で購入できる中古パソコンを自分自身の手でパワーアップさせれば作業代なども不要です。その為のヒントや情報を記載していますので参考にしてください。



パソコンは新しいモデルの方が当然性能が良い

機種やモデルグレードにもよりますが、新しいパソコンの方がCPUもGPUの性能も良くなってます。

新品にはメーカー保証、購入したお店の手厚い保証などもつけることが可能です。

ただし、お値段が高いです。

そんな時は中古のパソコンを検討してみるのもひとつの選択肢として考えて見ましょう。

「中古!?駄目駄目!」

自分自身もパソコンは新品に限る。と強く思っていました。 なぜならHDDなどは消耗品です。 そういった機器は自分で容易に取替えできないので壊れたら修理代の方が高くつくと思っていたのです。

3〜5年前のノートパソコンならヘタをすれば新品当時の価格から1/10くらいで入手することも可能です。


中古パソコンを購入するならメンテの知識は必須

パソコンの部品で一番壊れる可能性が高いのがHDDと呼ばれる内蔵ディスクです。

中古のパソコンを購入する場合には最低限HDDを交換できる程度の知識は持っておいた方がよいです。

程度の良い商品ばかり扱っている優良店もあります。

ちょっぴりお高いです。(もちろん新品と比べればはるかに格安です。)

それに比べてヤフーのオークションなどはかなり割安に中古パソコンを入手できる可能性が高くなります。反面、メンテの知識は必須になってきます。

HDDと呼ばれる内蔵ディスクの取り換えは物理的な機器の取り外し、取りつけというハードルもある上に、OSの移行やインストールなどのハードルも出てきます。


難しく感じるのは最初だけ

自ら不器用であると自覚している場合はヘタに触らない方がよいこともあります。

チャレンジできる。

そう判断したなら積極的にトライしてみるのもよいでしょう。将来的な「経験」、「知識」という資産を増やしてくれます。

自分自身も最初はメモリの増設だけで緊張していました。

それがHDDからSSDへの置換作業もできるようになって、今ではOSのクリーンインストールも難なくこなせるまでになっています。

こうなると物理的な問題以外の多くが自分で解決できるようになります。

パソコンの部品の購入から取りつけ、パソコン本体の調達まで、段々とレベルがアップしていっている気がします。

新品の最新型の高性能ノートパソコンなら十数万円することもあります。

ヤフオクなら数千円で入手できることもあるのです。

そういった価格的にも安価に抑えられた媒体を練習用にしてもよいかもしれません。

高価な機器をメンテするよりも安価に入手できた機器を取り扱う方がはるかに気が楽です。積極的にどんどんいけます。

そういったパソコンのメンテやパワーアップのヒントを記載していますので参考にしてみて下さい。



スポンサードリンク