top画像左
top右

DIYのパソコンメンテ備忘録top

DIYのパソコンメンテ備忘録

パソコンの内臓ディスクをSSDにしたりメモリを増強したりトラブルを解消した記録を残したコンテンツが中心です。パソコンの設定で困ったことや単純なトラブルについてアレやコレやと悩みながらメンテしていくコンテンツが中心のブログです。

プロに頼むと何でも費用が発生〜自分でやればタダ!

中古の安いパソコンを購入してカスタマイズをしたりメンテをしたりする内容が中心です。 実体験を元にしたコンテンツを中心としていますので内容に偏りがあったりしますが、 同じ症状やトラブルで困っている人なども参考にして頂けると思います。

まだ払い続けますか?出張費・サポート料

作業を専門で行ってくれるプロフェッショナルの方々にお願いすれば安心です。 お金があるならそちらの方が面倒なこともありません。

「診断料●●●●円」
「出張料●●●●円」
「作業料●●●●円」

自分でやればタダです。 部品代だけ済むのです。 出来ることは自分自身でやりましょう。

このサイトのタイトルに使われている「DIY」という言葉は次の様な意味を込めています。

Do it yourself.

「自分でやること」

例えばSSDなら自分でHDDを取りだして自分で取りかえることです。 そしてOSもクローンを作ったり、クリーンインストールをしたりする事です。

初めて作業を行う場合にはうろたえる項目が幾つもあります。

しかし必ず慣れます。

一度出来るようになったことは次にやる時はもっとスムーズにできるようになっています。

また、費用面でのコストや時間的なロスも業者さんに頼むより圧倒的に少なくて済みます。何しろ部品と工具(といってもドライバーくらい)を揃えれば作業自体はすぐにできるのですから。

さらに、SSDなどは使い回しができます。

例えSSDに置換したノートパソコンを使用しなくなっても部品を取り外せば違ったパソコンで使用できるのです。もちろん寿命などの話もありますが。

SSD、メモリなどは色々と使い回しが効く部品です。

上級者になるとCPUなども「置換できる部品」として見ることができます。(自分はそこまでのスキルはありませんが。)

パソコンの分解、清掃、部品の付け替え。

これだけでもマスターすればあなたにとって大きな資産になるはずです。

最初は誰しもビギナーです。

チャレンジする精神を持ち合せているなら一度は取り組んで見るとよいでしょう。

悩んで迷うことが大きな経験
ちょっと慣れてくるとなんとなく最初から方向性が見えるのがパソコンのメンテや部品交換です。 何回か実践すれば本当に慣れてきます。

自分の経験ではいくつもこれが当てはまります。 最初途方もなく困難な作業に思われたノートパソコンのキーボードの交換でそれを実感しています。

実は多くの種類のノートパソコンのキーボードはフイルム状のケーブルを外すだけで簡単に交換できたりします。

「やってみると意外と簡単だった」

これは本当に言えることです。 一番最初は難しくて時間がかかっても二度目、三度目になると要領がつかめてくるのです。


ある程度は経験次第で何とかなります!

自分はパソコン関連の仕事に従事しているわけではありません。

コピペも知らない状態から全て独学でグーグル先生に助けられながらここまできました。 つまり、ネット上で親切な誰かが残してくれた記録や教えを頼りに色々なことを学んできました。

こんな自分でも少しは困った皆様のお役にたてるかもしれない。

そう思ってコンテンツを書き続けます。


スポンサードリンク